オーディオ修理事例

S.laboで修理またはメンテナンスさせていただいたオーディオ機器の紹介です
修理のご依頼いただきありがとうございました

2010.10.12

ONKYO DX-C50

ONKYO DX-C50

ONKYO DX-C50

依頼内容

ONKYOのステレオコンポで、CDの弾きだし口が開かなくなりました。
開閉ボタンを押しても「ウーン」と言う音がするだけでCDを交換できません。
1990年に購入した為、メーカーに問い合わせても古すぎて修理はできないとの返答でした。
CDの引き出し口が開かないだけで、他はまったく問題なく使用できるので、なんとか直したいのですが、修理可能でしょうか? 


状態確認


ご連絡頂いた通り。


修理内容


ドライブ分解清掃再グリスアップ。
ベルト交換。
調整。
内外装簡単に清掃しています。


ONKYO DX-C50

ONKYO DX-C50


お客様の声


新着記事

2020/04/07
昔の音がよみがえりました
- お客様の声 -
2020/04/07
本機を蘇らせていただき、 感激の極みです
- お客様の声 -
2020/04/07
お陰さまで安心してデンオンサウンドを堪能できます
- お客様の声 -
2020/04/07
DENON DCD-1630
- オーディオ修理事例 -
2020/04/07
これからは安心して、音楽を楽しめます
- お客様の声 -

リンク

  • 絆kizuna アトリエ絆
  • azmart
  • CDパーツマン
  • Radio-f
  • 味わい処 小粋
  • 工房 ブルーランナー
 
 

PageTop▲